忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[東京 22日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が大幅続伸。1万7400 

円台に上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)をきっかけに米利下げ期待が高まり、


米国株が大幅高となったことが東京市場の支援材料になった。日経平均は一時300円を 


超える上昇を演じて1万7500円に接近したが、上昇ピッチの速さからこの水準では利 


食い売りが出てその後は伸び悩んだ。 


 東証1部の騰落数は、値上がり1453銘柄に対し、値下がり206銘柄。変わらずは 


72銘柄だった。 


 


 米FOMCでの金利据え置きは予想通り。市場の関心は、ステートメントで「追加引き 


締め」という表現が削除され「将来の政策調整」に置き換えられたことに集中した。「今 


後は、利上げだけでなく利下げも選択肢に入る」(大手証券)と受け止められ、米経済指 


標に対する認識がやや弱まったことと合わせて、日米市場には米利下げ期待が広がった。 


 これを受けて日経平均は上げ足を速め、3月12日の直近高値(1万7325円)を上 


抜いてチャート上のダブルボトムを形成。さらに終値で25日移動平均線(1万7412 


円)をクリアしており、今回の世界的な株安連鎖に対する底入れ感が広がっている。 


 また「株安連鎖の本質だった米国景気の不透明感に対応するため、米金融当局が利下げ 


もありうるとのスタンスを示したことで、ファンダメンタルズ面からも株価の底入れムー 


ドも強まっている」(新光証券エクイティストラテジスト、瀬川剛氏)との見方も多い。 


 ただ、これまでの戻りピッチが速かったことから株安連鎖の下値で買い向かった個人投 


資家の売りが出たことに加え、戻り待ちのヤレヤレ売りなどが上値を押さえ、日経平均は 


1万7500円の手前で伸び悩んだ
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-03-22T062912Z_01_nTK3109729_RTRJONT_0_MnTK3109729-2.xml

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア