忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日興コーディアルグループの上場維持とTOB(株式公開買い付け)が金融業界に思わぬ波紋を広げている。
 誤算組の筆頭は、日興へTOBを実施するシティだ。日興株の約26%を握る投資ファンド連合から突き上げられた上、上場維持決定で日興株は急騰(13日終値は前日比86円高の1490円)。TOB価格を1株1350円から1700円に引き上げるハメになった。日興株を100%取得した場合の総額は、当初の約1兆2500億円から約1兆5800億円に跳ね上がる。
「シティのプリンスCEOは金融庁に食い込んで五味長官と飲む仲になったものの、日興を割安で買うもくろみは狂った。これでは持ち出しです」(経済ジャーナリスト)
 日興取りを諦め切れないみずほフィナンシャルグループも痛手をこうむっている。傘下のみずほコーポレート銀行幹部は、「日興を取ると言ってもカネがねーよな、オリコめ!」と漏らしたとか。
「TOB不成立をにらみ、再参戦を狙っていた。ところが、オリコに2000億円超の資本支援をするために軍資金は枯渇気味。2割取得が精いっぱいだったところに、1700円まで上げられては買い増しどころじゃありません。加えて、みずほの含み益はザッと400億円に膨らむ。TOBに応募しなければ株主訴訟を起こされかねず、売却せざるを得ない。これでみずほの証券戦略は完全に狂ってしまう」(金融関係者)

●ハゲタカ、2メガ、野村はニンマリ
 一方、この展開にニンマリなのは、日興株を1200円程度で取得し、ボロ儲けにあずかるハゲタカの面々。それに、みずほ撃沈を目の当たりにした国内金融勢だ。
「三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループの2メガはライバルがこけて大歓迎ですよ。みずほの追撃を回避した野村証券も、独自の金融戦略を実行する時間ができたと余裕です」(証券関係者)
 大手証券幹部は、「日興株はTOB価格まで連日ストップ高で上げていき、2000円超えは確実。上場来高値の3150円(1987年)を目指す雰囲気もある」と読んでいる。
 日興を巡るドラマはますます面白くなりそうだ
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=31033
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア