忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[東京 12日 ロイター] 市場関係者によると、きょうの東京株式市場は、米国株式市場が反落した地合いを引き継ぎ、売り先行でさえない展開が想定されている。

3月20─21日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で一段の利上げの可能性が示唆されたことが圧迫要因となる見込み。日米主要企業の決算発表を見極めたいとのムードも強く、動きにくい状況は変わらないという。 

 

 日経平均の予想レンジは、1万7550円―1万7700円。 


 


 新光証券エクイティ情報部ストラテジストの瀬川剛氏は、日米主要企業の決算発表を見極めたいとの姿勢を指摘し、「市場の躍動感が失われている流れは変わらない」と語った。また「米FOMC議事録で追加利上げの議論が行われていたことから、日米市場ともにさえない展開となりそうだ」との見方を示した。 


 


 マネックス証券投資情報部長の清水洋介氏も「寄り付きはマイナスになる可能性が高い。前日の機械受注が悪く、米国株安でその影響が思い出されるだろう。出来高・売買代金も少なく、方向感がはっきりしない」と説明した。次の注目点としては、企業業績と米経済の底割れがあるかどうかを挙げた。  


 


 米連邦準備理事会(FRB)が11日に公表したFOMC議事録は「委員会は、インフレ低下を促進するため、一段の政策引き締めの必要性が明らかになる可能性があるとの点で合意した」と指摘している

http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-04-11T230823Z_01_nTK3128434_RTRJONT_0_MnTK3128434-2.xml

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア