忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 反落。ガソリン価格高や軟調な住宅市場に対する懸念に加え、午後に公表された連邦公 


開市場委員会(FOMC)議事録で一段の利上げの可能性が示されたことが重しとなった。


 シティグループ(C.N: 株価企業情報 , レポート)の経営再建策が、低迷する株価を押し上げるに十分な材料ではない 


との不安が、ダウ工業株30種を圧迫した。ダウ平均は9日ぶりに反落、シティグループ 


は1.2%安。 


 FOMC議事録で、経済成長の減速と、コアインフレが低下することへの不透明性の両 


方のリスクが指摘されたことを受け、相場は午後に大きく下げた。 


 インテグレ・アドバイザーズのマネジング・ディレクター、エマニュエル・ワイントラ 


ーブ氏は「相場は年初から次の動きは利下げとみていたが、いまは誰にも分からなくなっ 


た」と指摘。「きょうのFOMC議事録は良くなかった。途方に暮れているという感じだ 


。現時点では、最良のシナリオがインフレ環境で、最悪のシナリオはスタグフレーション 


環境といえる」と述べた。 


 


 ダウ平均は3月28日以来最大の下げ率を記録した。前日までは8日続伸しており、続 


伸の期間は過去4年間で最長となっていた。 


 シティグループは、総従業員の約5%にあたる1万7000人の人員削減に踏み切るこ 


とを明らかにした。ここ数週間にわたってシティの経営再建策は予想されていたため、シ 


ティの株価は3月中旬以来7.5%上昇していた。 


 S&P金融指数<.GSPF>は0.8%安。 


 この他の金融株や住宅関連株も下げた。全米リアルター協会(NAR)が、貸出基準の 


引き締めは住宅市場の回復を遅らせるとの見方を示したことや、米抵当銀行協会(MBA) 


が発表した米週間住宅ローン申請指数が4週連続で低下したことがなどが背景。 


 ダウ・ジョーンズ米住宅建設指数<.DJUSHB>は約2%安。 


 国際通貨基金(IMF)はこの日、住宅市場の落ち込みは、米経済成長の減速を招くだ 


ろうが、リセッション(景気後退)は引き起こさないとの見方を示した。IMFは200 


7年の米経済成長率見通しを昨年9月時点の2.9%から2.2%に下方修正した

http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-04-11T221319Z_01_nTK3126947_RTRJONT_0_MnTK3126947-1.xml

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア