忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[シンガポール 22日 ロイター] 22日の東南アジア株式市場は、軒並み上昇した。シンガポール市場とクアラルンプール市場は約3週間ぶりの高値水準まで上昇。投資家らが米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を利下げの可能性のサインと受け止めたことが背景。

 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)<.STI>は2.02%高、クアラルンプール市場<.KLSE>は1.02%高、マニラ市場<.PSI>は2.84%高、ジャカルタ市場<.JKSE>は1.68%高。バンコク市場<.SETI>は0923GMT時点で0.75%高。

 UOBケイ・ヒアンの株式リサーチ部門責任者は、投資家らはFOMC声明を市場に戻る機会にしたと指摘。一方で、現在の水準は危険であると警告した。同責任者は、米国の利下げの可能性は、米経済の減速の前兆である可能性もあるとした上で「このような水準ではリスクプレミアムはかなり高い」と話している。

 シンガポール市場では、銀行と金融サービス関連株が主導し、DBSグループ・ホールディングス(DBSM.SI: 株価企業情報 , レポート)は2.3%高、UOB銀行(UOBH.SI: 株価企業情報 , レポート)は2.9%高、OCBC銀行(OCBC.SI: 株価企業情報 , レポート)は0.6%高。

 また、シンガポール取引所(SGX)(SGXL.SI: 株価企業情報 , レポート)が4.9%高。シンガポール市場のディーラーらは株式売買高の回復がSGXの第3・四半期の利益を改善させる可能性があると指摘している。

 キャピタランド(CATL.SI: 株価企業情報 , レポート)は3.3%高。

 クアラルンプール市場ではブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)(BMYS.KL: 株価企業情報 , レポート)が4.7%高。マレーシアのアブドラ首相は22日、投資家向けの会合で、株式市場の活性化のために政府系の投資機関が保有する株式の一部を上場投資信託(ETF)に売却する方針を明らかにした。同時に、不動産取引に対するキャピタルゲイン課税を4月に廃止する計画も示した。

 同首相の発言を受けて、MKランド(MKLH.KL: 株価企業情報 , レポート)(5%高)やKLCCプロパティー(KCCP.KL: 株価企業情報 , レポート)(6.9%高)など不動産関連株が上昇した。

 マニラ市場ではフィリピン・ロング・ディスタンス・テレフォン(PLDT)(TEL.PS: 株価企業情報 , レポート)が5.7%高、不動産会社メガワールド(MEG.PS: 株価企業情報 , レポート)が6.7%高。

 バンコク市場ではPTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション<PTTE.BKが1.7%高。 
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-03-22T112033Z_01_nTK3109983_RTRJONT_0_MnTK3109983-1.xml

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア