忍者ブログ
経済ニュース 株式投資情報
08≪ 2018.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[シャーロット(米ノースカロライナ州) 23日 ロイター] 米ニューヨーク連銀のガイトナー総裁は23日、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)の混乱がクレジット市場全般に長期的な影響を及ぼす可能性は低いとの見方を示した。

 

 

 

 総裁は、クレジット市場に関するシンポジウムで講演し「最近のクレジット市場の革新は、それが金融システム安定化にもたらす影響について一部懸念を引き起こした」と指摘。「こうした懸念は、サブプライムモーゲージ部門で現在起こっている問題により、一部で高まった。ただ現時点で、クレジット市場のなかの1つのセクターの混乱が市場全体に長期的な影響をおよぼす兆しはほとんどみられない」との見方を示した。

 

 ガイトナー総裁は、リスクを軽減する役割を果たしているとして、デリバティブなど複雑なクレジット商品を支持する姿勢をあらためて確認する一方、金融機関や当局は、リスク評価のメカニズムを継続的に改善していくべきだとの認識を示した
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-03-23T200218Z_01_TK3111224_RTRIDST_0_JAAESJEA592.XML

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © Free N's 株。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
AdSense
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア